国際スキー連盟(FIS)は18日、来季からノルディックスキーの距離のワールドカップ(W杯)で各種目の距離を男女とも同じとする案をまとめたと発表した。50キロ、20キロの距離複合、20キロ、10キロ、スプリントで争われ、26日の総会で承認を目指す。

2月の北京冬季オリンピック(五輪)では一斉スタート方式で競う男子50キロ、女子30キロなど違いがあった。世界選手権レベルでの適用については来年5月に決める方針。(共同)