日本バスケットボール協会は23日、5~6月のオーストラリア遠征に参加する女子日本代表候補を発表し、高田真希、赤穂ひまわり(ともにデンソー)宮沢夕貴(富士通)ら東京五輪銀メダルメンバー7人を含む15人が選ばれた。

18歳の朝比奈あずさ(筑波大)ら5人が初選出。2020~21年シーズンにトヨタ自動車のWリーグ優勝に貢献し、現在はドイツでプレーする安間(フライブルク)も入った。

国際バスケットボール連盟の女子世界ランキングで日本は8位。オーストラリアは3位で、日本は24日に若手の同国代表と、27、29、31日には同国代表と対戦する。