男子の100メートルバタフライは世界選手権(6月18日開幕・ブダペスト)代表の水沼尚輝(新潟医療福祉大職)が51秒46で制した。100メートル背泳ぎの入江陵介(イトマン東進)は53秒46、200メートル平泳ぎの花車優(キッコーマン)は2分10秒79でいずれも2位。

女子で100メートル平泳ぎの青木玲緒樹(ミズノ)、200メートルバタフライの林希菜(イトマンSS)も2位に入った。(共同)