土居美咲(ミキハウス)アイラ・トムリャノビッチ(オーストラリア)組がウリケ・アイケリ(ノルウェー)キャサリン・ハリソン(米国)組に7-6、6-3で勝ち、3回戦に進んだ。

混合ダブルス2回戦は柴原瑛菜(橋本総業)ウェスリー・コールホフ(オランダ)組が勝って準々決勝に進出した。

男子シングルス3回戦は第4シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)が順当勝ちした。

▽土居美咲の話 自分たちの強みのストロークで積極的にプレーしたことが最後に勝ち切れた要因かなと思う。大事なところは(自分で)決めようと強い気持ちで挑み、それがうまく作用した。(共同)