日本卓球協会は19日、オンラインで評議員会と理事会を開き、2012年ロンドン五輪女子団体銀メダルの平野早矢香氏(37)、競泳女子の元五輪代表の伊藤華英氏(37)ら8人が新理事となった。理事15人のうち女性は6人となり、国が策定した競技団体の運営指針「ガバナンスコード」で目標とする40%以上を達成した。

強化本部長を務めた宮崎義仁氏(63)が専務理事に、東京五輪まで女子日本代表監督を務めた馬場美香氏(56)が強化本部長に就任した。

新会長に日清紡ホールディングス会長の河田正也氏(70)、副会長には前専務理事の星野一朗氏(67)が就いた。任期は2年。(共同)