4大大会第3戦、ウィンブルドン選手権が開幕し、4連覇を狙う第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)がクォン・スンウ(韓国)に6-3、3-6、6-3、6-4で勝ち、2回戦に進んだ。

これがウィンブルドンのシングルス通算80勝目で、4大大会全てで通算80勝以上を挙げるのは男女を通じて史上初。

今大会ではウクライナ侵攻を理由に、ロシアとベラルーシの選手が大会から除外された。

◆ジョコビッチの話 このコートは僕にとって特別。戻ってこられてうれしい。相手も質の高いプレーをしていた。勝ててよかった。グランドスラムでは、いつもベストなテニスをしようと思っている。

(共同)