男子シングルスで、全米オープン優勝の経験があるマリン・チリッチ(クロアチア)が新型コロナウイルスの検査で陽性と判定され、ウィンブルドン選手権を棄権することになった。自身のインスタグラムで公表し「隔離して体調が整うことを期待していたが、まだ悪く、ベストな状態で臨むことができない」とつづった。

チリッチは今年の全仏オープンで4強入りしていた。(共同)