世界カーリング連盟は27日、アジア・オセアニアや米大陸の国・地域で競う「パンコンチネンタル選手権」をカルガリーで10月30日~11月5日に開催すると発表した。日本代表は5月の日本選手権優勝チームで、女子は北京冬季五輪銀メダルのロコ・ソラーレ、男子はSC軽井沢クラブが出場。

従来のパシフィック・アジア選手権と米大陸の大会が統合された。来年の世界選手権出場枠が懸かる。(共同)