水泳の世界選手権第11日は28日、ブダペストで行われ、男子3メートル板飛び込み決勝で坂井丞(ミキハウス)が424・00点で自身最高の6位に入った。須山晴貴(栃木県スポーツ協会)は344・90点で12位だった。

王宗源(中国)が561・95点で制し、シンクロ板飛び込みとの2冠に輝いた。(共同)