日本オリンピック委員会(JOC)は29日、アスリート委員会の委員長にJOC理事で競泳男子の五輪メダリスト、松田丈志氏が選ばれたと明らかにした。

選手の声を運営に反映するための委員会で、これまでは陸上男子棒高跳びで五輪3度出場の沢野大地氏が委員長だった。(共同)