男子では世界ランキング101位の西岡良仁(26)は同49位のルーズオブリに2-6、2-6、6-4、4-6で初戦敗退した。

西岡は、昨年に続く初戦突破はならなかった。「かみ合わなかった試合だった」と残念がった。前哨戦は風邪の症状で欠場。「5日間ぐらいは本当に寝込んでいた。治ったのは2日前ぐらい」と調整不足で臨んだ。最初の2セットは「流れが常につかめない状況が続いた」と言う。「その割にはしっかりとしたテニスはできた方」と第3セットは奪取したものの、第4セットで力尽きた。「結構きつかった」と振り返った。