各種目の準決勝が行われ、男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)はタイ選手に2-0と快勝した。3日の決勝では東京五輪金メダリストで世界ランキング1位のビクトル・アクセルセン(デンマーク)と対戦する。

ダブルスは男子の保木卓朗、小林優吾組(トナミ運輸)はマレーシアペアにストレート勝ちしたが、女子の永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)は中国ペアに1-2で屈した。(共同)