女子ダブルス3回戦で第8シードの青山修子(近藤乳業)■皓晴(台湾)組が米国ペアを6-4、4-6、7-6で破り、準々決勝に進んだ。

◆青山修子の話 最後に集中力を上げて勝ち切れたことは良かった。1つ1つ勝ち上がっていくことが次につながるので、目の前の試合に全力を尽くすことに焦点を当てている。

※■は危のフシヅクリを取り、見の目を取ったものと言を縦に並べる

(共同)