8月にデンマークで行われる馬術の世界選手権の代表が4日に発表され、馬場馬術は昨夏の東京五輪に出場した林伸伍(アイリッシュアラン乗馬学校)佐渡一毅(日本中央競馬会)と、2016年リオデジャネイロ五輪代表の黒木茜(無所属)原田喜市(蒜山ホースパーク)が選出された。

パラ馬術は障害2の宮路満英(リファイン・エクインアカデミー)や障害3の稲葉将(静岡乗馬ク)ら昨夏の東京パラリンピックに出場した4選手で臨む。(共同)