セーリングの国別対抗戦、セール・グランプリ(GP)の主催者は15日、日本チームの参加を商業的理由により無期限で休止すると発表した。日本チームは解散を表明した。セールGPは2019年に始まった高速双胴船で争う大会で、日本も当初から参戦。参加条件に自国でのファン拡大や経済的独立が求められてきた。

今季は新型コロナウイルス感染拡大の影響などで主催者が用意する艇が不足。独自スポンサーを持たない日本には割り当てられず、開幕戦から欠場していた。主催者はスポンサー獲得など条件が整った場合、復帰の可能性は残るとしている。(共同)