女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン(9月19~25日・有明テニスの森公園)の実行委員会は5日、昨年の全仏オープンのシングルスを制したバルボラ・クレイチコバ、元世界ランキング1位のカロリナ・プリスコバ(ともにチェコ)が出場を表明したと発表した。既に大坂なおみ(フリー)の出場も決まっている。

大会は新型コロナウイルス禍で中止が続き、3年ぶりの開催となる。(共同)