男女計4階級が行われ、男子81キロ級で佐々木健志(ALSOK)、女子70キロ級の大野陽子(コマツ)が優勝した。決勝で佐々木はタジキスタン選手、大野はウズベキスタン選手に一本勝ち。

女子63キロ級の鍋倉那美(了徳寺大職)は決勝でモンゴル選手に優勢で敗れ、2位だった。男子73キロ級に日本勢は出場しなかった。(共同)