米プロバスケットボールNBAと選手会は11日、セルティックスの伝説的な名選手で7月末に88歳で死去したビル・ラッセルさんが現役時代につけていた背番号6を全チーム共通で永久欠番にすると発表した。全チームでの適用はNBAでは初めて。現在6番の選手は継続してつけられる。

ラッセルさんは選手として8連覇を含む11度の優勝を経験し、最優秀選手(MVP)に5度輝いた。米主要スポーツの監督に黒人として初めて就任し、人種差別とも闘った。(共同)