男子100メートル自由形で17歳のドビド・ポポビチ(ルーマニア)が46秒86の世界新記録を樹立して優勝した。従来の記録は高速水着時代の2009年にセザール・シエロフィリョ(ブラジル)がマークした46秒91だった。ポポビチは6月に世界選手権の自由形で100メートル、200メートルを制した新星として注目されている。(共同)