2種目の決勝が行われ、デュエット・フリールーティン(FR)は松本レナ、三橋理沙子組(井村ク)が80・6333点で制した。

チームFRで日本(相高、百々、三橋、新、白波瀬、田中、坪井、笠原)は82・0000点でスペインと並び1位となった。(共同)