日本馬術連盟は15日、イタリアで9月15~18日に開催される世界選手権の総合馬術代表に、東京五輪の個人で日本人過去最高の4位に入った戸本一真(日本中央競馬会)、五輪4大会代表の大岩義明(nittoh)、北島隆三、田中利幸(以上乗馬ククレイン)を選出した。団体の上位7チームが2024年パリ五輪の出場権を獲得する。(共同)