男子テニスの錦織圭(ユニクロ)が今月19日に始まるサンディエゴ・オープンの出場を取りやめたと7日、大会主催者が明らかにした。ワイルドカード(主催者推薦)での出場が予定されていた。

錦織は今年1月に左股関節を手術。今夏のツアー大会復帰を目標としていたが、7月からエントリーした大会での欠場が続き、4大大会最終戦の全米オープンにも出場しなかった。

10月3日開幕の楽天ジャパン・オープン(東京・有明テニスの森公園)には、出場予定選手として発表されている。(共同)