米プロバスケットボールNBAは13日、サンズのオーナーのロバート・サーバー氏に1年間の資格停止処分と1000万ドル(14億5000万円)の罰金を科したと発表した。

サーバー氏は人種差別的な言葉を発したことや、従業員への不適切な行為や発言が調査によって確認された。今後はアリーナや練習施設への出入りなどが禁止される。(共同)