バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)の秋田は16日、所属選手の多田武史(24)に新型コロナウイルス陽性判明後の療養中に、保健所からの指示に違反する行為があったと発表した。民間施設でトレーニングを行っていたことが第三者からの指摘で発覚した。

球団は多田にけん責処分と罰金を科し、シーズン前に行われるカップ戦期間中の活動を停止することも決めた。秋田は再発防止を徹底するとし「ご心配ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございません」と謝罪した。(共同)