NBAのウィザーズは24日、ワシントン市でトレーニングキャンプを開始し、八村塁が約2時間、練習した。

昨季は個人的な事情で参加できなかったが、4季目の今季は初日から体を動かした。全体練習後はチームメートらと笑顔で言葉を交わした。

アンセルド監督は八村について「非常にいい。夏(オフ)の間、多くの時間を費やして練習しており、身体的にも最高の状態に見える」と満足そうに笑った。エースのビールも「自信に満ちあふれている。目覚ましいシーズンを送ると思う」と期待した。

ウィザーズは27日の練習後、日本へ移動。30日と10月2日にさいたまスーパーアリーナで王者ウォリアーズとオープン戦を行う。(共同)