2024年パリ五輪で初採用されるブレイクダンスの国際大会が行われ、決勝の男子は菱川一心が西田翔星に勝ち、女子は根本友理恵が田場絵利子を下して、ともに初優勝した。

男女の優勝者は日本代表として11月に米ニューヨークで行われる最終予選に臨み、勝ち上がれば世界大会に出場できる。

また、男子の湊崎勇樹、女子の小手川結翔がシード選手として世界大会に出場することが決まったと発表された。(共同)