福井工大は3日、男子日本代表前監督の中垣内祐一氏(54)がバレーボール部総監督に就任したと発表した。10月1日付でスポーツ健康科学部の教授となり、大学だけでなく付属の中学や高校の部活動も指導する。

同氏は福井・藤島高から筑波大を経て新日鉄(現堺)入り。日本代表でも活躍し1992年のバルセロナ五輪に出場した。2004年に引退し、その後はVリーグ、堺の監督などを務めた。昨夏の東京五輪では代表を率いて8強入りを果たした。(共同)