18歳の宮田笙子(18=鯖江スクール)が最終演技者の重圧をはねのけ銅メダルを獲得した。

決して得意種目ではない平均台で自身初のメダルを獲得。表彰台ではあふれ出る涙をぬぐい「信じられないくらいうれしい」と充実感に浸った。3日の個人総合で目標だった8位入賞を達成。貴重な体験ばかりだった初舞台を終え「この自信を胸に個人総合でメダルを取れるような選手になっていきたい」と目標も大きくなった。