柔道女子63キロ級で五輪2大会連続代表の田代未来(28=コマツ)が15日、柔道男子66キロ級で元世界選手権代表の高市賢悟さん(29)と1日に結婚したことを明らかにした。出場予定のグランドスラム東京大会(12月3、4日・東京体育館)からは「高市未来」として競技を続け、2024年パリ五輪代表を目指す。

東京都出身の田代は16年リオデジャネイロ、21年東京の五輪2大会でメダルを逃したが、世界選手権では2位と3位に2度ずつ入った実力者。10月29日の講道館杯全日本体重別選手権で復活優勝を果たした。「結婚を機に新たな気持ちで前進する。彼の優しさを尊敬している」と述べた。

愛媛県出身の高市さんは東海大、旭化成で活躍し、14年世界選手権では5位。今年5月に現役を引退した。(共同)