米プロバスケットボールNBAで18日、ウィザーズの八村塁は本拠地ワシントンでのヒート戦に途中出場し、28分25秒のプレーで2試合連続の2桁得点となる13得点、8リバウンドをマークした。チームは延長の末に107-106で勝ち、9勝目(7敗)を挙げた。

◆八村塁の話 最初に相手をリズムに乗せてしまって戸惑ったけれど、最終的に勝てて良かった。守備、リバウンドで活躍できたのは良かった。

(共同)