バスケットボールの新設大会で本年度は高校男女各8校で争う18歳以下の全国リーグ「U18トップリーグ」は19日、女子の桜花学園(愛知)が優勝を決めた。安城学園(愛知)を96-66で下し、7戦全勝とした。大会は日本協会が高校生年代の強化策として立ち上げ、全国の強豪校が1回戦総当たりのリーグ戦を実施。(共同)