日本スポーツ協会は29日、都内で臨時国体委員会を開き、10月の第77回国民体育大会「いちご一会とちぎ国体」の女子総合成績を訂正した。

42位の香川の得点が減少し、43位の山口と入れ替わった。16位の群馬は順位が変わらず、得点が上積みされた。得点の集計、報告方式が変わり、確認不足が生じたことが原因。

同協会は再発防止のため、確認方法の手順書を作成し周知徹底を図るとしている。