サーフィンのプロ最高峰チャンピオンシップツアー(CT)の来季シード権を争うチャレンジャーシリーズ(CS)最終戦のハレイワ・チャレンジャーが行われ、女子で東京五輪銅メダルの都筑有夢路(木下グループ)は準々決勝で2組4位となり、敗退した。

男子で東京五輪銀メダルの五十嵐カノア(木下グループ)は準優勝した。(共同)