カタールが2036年夏季オリンピック(五輪)招致に乗り出す方針を固めたと2日、ロイター通信が報じた。カタールは酷暑への懸念から16、20年の五輪招致には失敗した。開催中のサッカーのワールドカップ(W杯)で、ここまでの成功が招致への機運を高めたという。

36年五輪招致を巡ってはメキシコ、インドネシア、韓国なども意欲を示している。夏季五輪は24年パリ、28年ロサンゼルス、32年ブリスベンでの開催が決まっている。(共同)