ビッグエア予選が行われ、女子の開幕戦で優勝した岩渕麗楽(バートン)が80・75点のトップで10日の決勝に進んだ。村瀬心椛(ムラサキスポーツ)も68・25点の6位で決勝進出。

男子では国武大晃(STANCER)が合計151・75点で予選2組1位、木俣椋真(ヤマゼンロックザキッズ)も158・25点で予選1組2位となり、決勝進出を決めた。予選1組5位の大塚健(バートン)と同9位の飛田流輝(ウィルレイズ)は準決勝に回った。

男子の浜田海人(ムラサキスポーツ北海道)、女子の鬼塚雅(ISPS)らは落選した。(共同)