200メートル平泳ぎの男子は渡辺一平(トヨタ自動車)が2分7秒70の好タイムで圧勝し、花車優(イトマン東京)が2位だった。女子は2015年世界選手権金メダルの渡部香生子(MEIGI)が2分23秒66で制した。鈴木聡美(ミキハウス)は4位だった。

女子200メートル背泳ぎは成田実生(金町SC)が2分10秒84で1位となり、個人メドレー2種目と合わせて今大会3冠を達成した。男子100メートルバタフライはマシュー・テンプル(オーストラリア)が50秒25で勝ち、川本武史(トヨタ自動車)が2位、本多灯(イトマン東京)が3位で続いた。(共同)