米プロバスケットボールNBA、レイカーズの八村塁が4日、練習後に取材対応し、5日(日本時間6日)に渡辺雄太所属のサンズと対戦する「インシーズン・トーナメント」準々決勝に向け、「わくわくしている。勝ち抜き戦という感覚が好き。あす勝って(準決勝からの会場)ラスベガスに行き、優勝賞金を得たい」と意気込みを語った。

八村は11月22日のマーベリックス戦で鼻骨を折って24日に手術を受け、その後の試合を欠場。今月2日のロケッツ戦はベンチ入りしたものの、万全ではなく出番はなかった。回復具合は順調のようで、5日の試合は「プレーできると思う」と前向きに話した。(共同)