日本アイスホッケー連盟の理事に就任した元プロ野球DeNA監督のアレックス・ラミレス氏(49)が5日、都内で全日本選手権(7日開幕)に向けた会見に出席し「野球界で築き上げたエンターテインメントを取り入れ、多くの方々に来てもらえるようにしたい」とアピールした。

アジア・リーグに参戦する横浜の試合観戦をきっかけにアイスホッケーに興味を持ち、現在は同チームの共同代表。日本連盟では広報委員長を担う。会見の最後にはお約束の「ゲッツ」ポーズを披露し、ファン獲得へ意気込んだ。