男子テニスの元世界ランキング4位で、左膝の炎症からの復帰を目指している錦織圭(ユニクロ)が4大大会初戦の全豪オープン(来年1月14~28日・メルボルン)を欠場することが7日、関係者への取材で分かった。全豪は3大会連続で欠場となる。

シングルス本戦のエントリー選手は7日に発表され、錦織はリストから外れた。女子では7月に出産した大坂なおみ(フリー)がエントリーした。2季ぶりの4大大会出場となる。

男子でノバク・ジョコビッチ(セルビア)来季限りでの引退を表明しているラファエル・ナダル(スペイン)や西岡良仁(ミキハウス)ダニエル太郎(エイブル)、女子では日比野菜緒(ブラス)が名を連ねた。