NBAは7日、米ネバダ州ラスベガスで今季初開催のカップ戦「インシーズン・トーナメント」準決勝が行われ、西カンファレンスのレイカーズ八村塁(25)はペリカンズ戦に途中出場した。21分21秒のプレーで3点シュートやダンクを含めて12得点、1リバウンド。「素晴らしい気分。レギュラーシーズンではなく、プレーオフのような雰囲気がある。連係は日に日に良くなってきている。僕らは常勝チーム。試合に負けたくない」。チームは133-89で勝って決勝に進出し、八村自身にとってのNBA初タイトルに王手をかけた。東はペーサーズがバックスを128-119で下して勝ち上がった。決勝はラスベガスで9日(日本時間10日)に行われる。