1次リーグが行われ、日本は最終戦で5組の男子がマダガスカルを3-0、2組の女子はブラジルを3-0で退け、ともに4戦全勝で首位通過を決めた。21日に始まる決勝トーナメントに2回戦から登場し、勝てばベスト8入りしてパリオリンピック(五輪)の団体出場権を獲得し、五輪シングルス2枠を得る。

20日は日本の試合はない。シングルス5試合で3勝したチームが勝つ方式で争われ、男女1~8組の各組上位3チームが24チームによる決勝トーナメントに進む。(共同)