スピードスケート女子で2022年北京冬季五輪3冠のイレーネ・スハウテン(31=オランダ)が19日、自身のインスタグラムで今季限りでの現役引退を表明した。

長距離を主戦場とし、北京五輪は3000メートル、5000メートル、マススタートを制覇。マススタートでは、18年平昌五輪で金メダルに輝いた高木菜那と好勝負を繰り広げた。18日終了の世界距離別選手権では3000メートルなど3種目を制した。(共同)