パラレル大回転が行われ、女子予選で竹内智香(広島ガス)が15位に入り、上位16人で争う決勝トーナメントに進んだ。昨季世界選手権覇者で種目別優勝を狙う三木つばき(浜松いわた信用金庫)は18位で予選落ちした。

金沢野愛(中京大)は31位、男子の斯波正樹(ジョイングループ)も28位で落選。(共同)