米プロバスケットボールNBAは25日、各地で行われ、レイカーズの八村塁は敵地フェニックスで行われたサンズ戦で9試合連続先発し、26分6秒プレーして13得点、4リバウンドだった。チームは113-123で敗れ、31勝28敗となった。

◆八村塁の話 あともう少しのところで負けた。相手はプレーオフを狙っているチームの1つ。勢いがすごくあった。僕らは連戦や敵地の試合があり、結構疲れていたが、その中でも戦い切ることはできた。

(共同)