ボクシングの元ミドル級世界王者で41歳のゲンナジー・ゴロフキン氏(カザフスタン)がカザフスタン・オリンピック委員会の会長に選出されたと26日、地元メディアが伝えた。

2004年アテネ五輪で銀メダルを獲得。22年の世界戦で村田諒太にTKO勝ちした。

ゴロフキン氏はX(旧ツイッター)で「わが国を代表できることにこれ以上ない喜びを感じる」と記した。(共同)