セーリングの470級世界選手権第2日は28日、スペインのマジョルカ島沖で行われ、磯崎哲也、関友里恵組(ヤマハ)が総合1位、岡田奎樹(トヨタ自動車東日本)吉岡美帆(ベネッセ)組が2位、吉田愛(キューズフィックス)吉田雄悟(ピアソンマリンジャパン)組が5位につけた。