米国フィギュアスケート協会は1日、2022年北京冬季五輪で7位だった女子の18歳、アリサ・リュウが現役復帰すると発表した。リュウは同年3月の世界選手権で銅メダルに輝き、翌月に引退を表明していた。来季からの復帰を目指す。

リュウは「スケートから一時離れたことは私にとって良かった。新しい視点でまたスケートを始めるのが楽しみだ」とコメントした。(共同)