男子大回転第8戦が行われ、1回目で加藤聖五(野沢温泉ク)は途中棄権し、30位までによる2回目に進めなかった。

マルコ・オーデルマット(スイス)が2分7秒87で今季12勝目、通算36勝目。ロイク・メイヤール(スイス)が0秒14差の2位、アトルリー・マグラース(ノルウェー)が3位だった。(共同)