東京五輪の卓球で金銀銅計3個のメダルを獲得した伊藤美誠(スターツ)の名前を冠した大会が3日、長野県千曲市で初開催され、出場した小学5年から中学2年の男女、約200人が熱戦を演じた。大会の名誉会長として優勝杯やメダルを授与した伊藤は「見応えがあったし、楽しかった。将来が楽しみ」と笑みを浮かべた。

今大会は世界での活躍を目指す子どもを応援することを目的に新設され、今後は海外選手を呼ぶ構想もある。伊藤は7日開幕の世界ツアー、シンガポール・スマッシュに出場予定で「みんなにパワーを送れるように頑張っていきたい」と意気込んだ。(共同)