自動車の世界耐久選手権(WEC)シリーズ開幕戦は2日、ドーハ近郊のルサイルで1812キロによる決勝が行われた。

トヨタ勢は小林可夢偉らの7号車が6位、平川亮らの8号車が10位だった。(共同)